皆さん、おはようございます。

技術士の匠習作です。

しつこいですが、やっと出ます。

『エンジニアの成長戦略』~一生食べて行けるキャリアをつくる~

日本実業出版社刊

やっとアマゾンで予約できます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E6%88%A6%E7%95%A5-%E5%8C%A0-%E7%BF%92%E4%BD%9C/dp/4534054939/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1491446144&sr=8-1&keywords=%E5%8C%A0%E7%BF%92%E4%BD%9C

表紙も出ました。
この表紙はもちろん出版社さんのデザインですが、気に入ってます。

最初、色が暖色系のものもありました。
しかし、モノクロが好きな私はこの色が気に入って、これにして下さいと頼んだのです。
たまたま編集長もこれを気に入っていただいたので、すんなり決まりました。

正直言いますが、他の3種類に決まらないで良かったと思っています。

前回、この本のお蔭で研修が受注が受注できたとお知らせしました。

やはり紙の本にはいまだ、このような力があります。

本は売れなくなったと言われています。
たしかにそれはそうなのでしょう。

とは言え、やはり本の出版はハードルが高いため講師業やコンサルタント業にとって武器の一つになります。
資格より効果は大きいでしょう。

私の本の場合、万人向けではありません。
しかし、それでも技術士講座のこともあって、エンジニア向けの教育を行っていることが鮮明になっています。

前回、一人シナジー効果のことを書きましたが、少しづつでも効果はでています。

現在、私の最大の問題は、Webサイトの更新が全くできないことです。

正直、時間がありません。

情報発信は、この「土曜日のエンジニア」とメルマガ「技術士までそして技術士から」この二つがやっとです。

自分でも拙いと思っているのですが、今のところ時間の確保は難しい状態です。

もしかしたら、技術士試験が終わるまで無理かもしれません。

その場合、どんな悪影響がでるか何かあればそれもここでお知らせします。