ブログのような操作で簡単にページの作成・更新を行うことができるのが、ワードプレスの長所です。

HTMLのタグを覚える必要がないのです。
正直、マイクロソフトのワード程度の操作です。
もちろん、ワードだって機能の全てを使いこなすにはそれなりに覚えることはあります。

以前、MOSを取得する時、改めてワードを一から勉強しましたが、知らない機能が随分ありました。
それと同じことです。
しかし、それでも多くの人はワードを使っています。

ワードプレスも同じです、全ての機能を理解し覚える必要はないのです。
と言うより、ほとんど難しい操作方法を覚える必要がありません。

いくつかの基本機能を理解すればWebサイトを作ることができるのです。

凝ったことをしないつもりならば、定型的なレイアウトに当て作業すればあなただけのWebサイトを短時間で構築することができます。
「文字の入力」と「画像の貼り付け」だけです。

書いてある文章と写真がオリジナルであればそれで良いのです。

とにかくそれで、最低限のページを揃えて店を開くことが肝心です。
修正は慣れてきたら段階的に行いましょう。
(私も本当にカタツムリの歩みで修正しています)

その後でワードプレスの機能を色々とマスターすれば良いでしょう。
HTMLも理解していればやはり助かる時があります。
そのためワードプレスは、上級者にも使えるツールです。
理解が進む毎にできる範囲は広がります。

Webサイトを作成して提供している会社のツールではそうは行きません。

私は、試験対策講座のサイトを今でも「あきばれホームページ」で所有しています。

こちらは歴史が古くすでに4年使っています。
アクセス数もそれなりにあるので、引っ越しが難しいのです。

しかし、色々やろうとするとあれができない、これができない、それは仕様のため変更できません。

となってしまいます。

ワードプレスはそれがありません。

カスタマイズするためのPlug-inが豊富です。その豊富なプラグインの中から自分が使うものを選んで順番に使っていけば良いのです。

ただし、プラグインの中には日本語に非対応のものも多く、インストールするとウイルスに感染してしまうような悪意のあるものも存在します、ですからその辺りが理解できるようになってからゆっくり使って下さい。

とにかくWebサイトを作った当初は、画面に凝るよりコンテンツを増やすことに専念して下さい。

簡単にデザインが変更できるのでどうしても、好きな人はそちらに走りますが、独立・開業に拘るならコンテンツが先です。

現在のグーグルSEOは、コンテンツの充実度を見ています。
昔のようにリンクが多いなんてほとんど関係ありません。

オリジナリティの高い良質のコンテンツが沢山ある方がSEO順位で上に来ます。

デザインは二の次です。

文章や写真の入力はとても簡単です。

とにかくそこを覚えて、早く開業しましょう。
そして、コンテンツを増やして下さい。
ネット上ではそこまでが第一歩です。