土曜日のエンジニア第83回:独立・開業のための準備

皆さんおはようございます。

スマートIT・生産性向上コンサルタント

技術士の匠習作です。

このサイトでは、月曜朝のスマート起業と土曜日のエンジニアと言う二つのブログを毎週更新しています。

個人事業主で自分の夢を実現したいと考えている方、ITツールを使いこなして業務の生産性を向上させたいと考えているかた、ぜひ週に2回お付き合い下さい。毎回1,200文字程度のブログです、3分あれば読み終わります。

重要な準備は何か

これまで、技術士になって定年後は独立したいと仰る方に随分とお目に掛かりました。

「今、どんな準備をされていますか?」と伺うと

「まだ、構想中です、でも技術士だけでは心許ないので中小企業診断士か、安全コンサルタントを取得しようと思っています」と言う答えが返ってくることが多々あります。

もっとも資格に関しては様々です、「弁理士」と言う方もいます。

資格に関してはこれまで散々書いてきましたから、ここで繰り返しません。

どんな資格を取ってもそれが独立・開業の成功を約束してはくれません。

資格はあくまできっかけです、正直言うと独立・開業の準備にすらならないのです。

もっとも、私自身当初そうは思っていませんでした。会社に20年以上も勤めた、エンジニアが独立するのに何の資格もなしで上手く出来るはずはないと思っていました。

しかし、始めて見れば分ります。資格で仕事は取れません、当然です。

 

良く考えて下さい。

私の場合、医療機器を作って売ることを生業にする会社にいました。そのため、「医療機器製造販売業」の資格は必要です。

しかし、こんな資格を取得することは簡単です。

個人では取れませんが、まともな会社ならしっかり準備して1年あれば看板を掲げることができるでしょう。

ですが、その看板を掲げても売上げにはならないのです。

 

 

ビジネスモデルとは何か

魚屋さんなら、魚河岸に行って、魚を仕入れてそれを店頭で売ることで商売が成り立ちます。

では、あなたの商売はどうすることで成り立ちますか?

あなたの商品を買いに来るのは誰ですか?そもそも、あなたは何を売るのでしょうか?

その商品はお客さんに見えますか?

 

商品を揃え、店頭に並べて、広告して人を集めます。

それから、集まって下さった見込み客に対し商品を説明して、お互いに納得で購入して頂きます。

それが、営業活動です。資格そのものは売れません。

もっとも重要な部分を考えないで他のことを重視しても独立・開業はできません。

 

先ず、商品を開発しましょう。

商品を作りましょう。そして、誰にどう売るのかを考えるのです。

それが、独立・開業の準備です。

 

 

色々あって開催できませんでしたが、やっと第9回の独立・開業セミナーが再開できます。

 

 

第9回:1月14日(日曜)技術士のための失敗しない独立セミナー

 

久しぶりの開催です。独立を目指す技術士のためのセミナーです。

助走として、副業から始め、無理なく独立開業に至るための方法を3時間でたっぷりお伝えします。

 

技術士に特化した、独立開業セミナーは、おそらく日本でここだけです。

独立に失敗したくない方はぜひ、受講を考えて下さい。

今なら、すぐに始められる副業の紹介もあります。

セミナーや研修の講師、出版、コンサルタント。これらを目指す方はぜひ一度ご参加下さい。

当日は、録音、撮影も自由です。

積極的に学び、独立・開業を成功させて下さい。

少し先行している仲間も増えています。

 

日時:1月14日(日曜日)・14時~17時

参加費:5,000円

 

場所は、東京駅八重洲口出て直ぐ:「アットビジネスセンター東京駅・306号室」

http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/

(少し遠い八重洲口通りの方ではありません、お間違いなく)

お問い合わせは S.Takumi296@gmail.com

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か一つでもお役に立つ情報が提供できれば望外の喜びです。

また、来週お目に掛かりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です