土曜日のエンジニア第88回:起業の一歩は得意分野の発見から

皆さんおはようございます。

スマートIT・生産性向上コンサルタント

技術士の匠習作です。

このサイトでは、月曜朝のスマート起業と土曜日のエンジニアと言う二つのブログを毎週更新しています。

個人事業主で自分の夢を実現したいと考えている方、ITツールを使いこなして業務の生産性を向上させたいと考えているかた、ぜひ週に2回お付き合い下さい。毎回1,200文字程度のブログです、3分あれば読み終わります。

マズロー先生の自己実現

 

4段階までは意思の力を必要としませんが、自己実現には意思の力が必要です。

承認して欲しい、認めて欲しいと思うことは誰でもあります。

しかし、自分の夢を叶えるために努力しようと思う人はそんなにいないのです。

子どもの頃は誰でもあるかもしれません、しかし、成長して現実を認識できるようになると、「こんなに大変なら止めておこう」と考えるのが自然です。

周囲の状況や環境がそれを許さない場合もあります。

「時々、好きなことで食べて行きたい」と言う方はいますが、好きなことで食べて行ける人は極めて希です。競争相手がいない業界も職業もほとんどありません。もしあればそれは需要もないのです。

例えば「鷹匠」はあまり競争相手がいない職業ですが需要もほとんどありません。

年収で100万円くらいが限界の職業です。

害獣駆除は1回2~3時間で1万円が相場です。

月に10回の仕事はないようです。それでも特殊な仕事ですから効率は良いでしょう。

アルバイトで本業の他に副収入年100万なら悪くありません。

でもこれを本業で食べて行くのは無理だと思いませんか?

 

好きなことではなく、得意なことを見つけよう

 

起業を目指す方は、好きなことではなく得意なことを考えて下さい。競争相手に負けない得意なことです。それがもし好きなことであればあなたは幸せな人生を送ることができるでしょう。

個人的に知っている訳ではありませんが、昨年有名になったプロ棋士の藤井聡太さんは得意と好きが一致した人でしょう。イチロー選手もそうだと思います。

ですが、これは希です。ですから、先ず得意な分野を見つけて下さい。これは以外と分りません。また、得意なことを続けて上手く稼げるようになるとその得意なことが好きになってきます。そうなると、モチベーション維持は簡単です。良い方向にPDCAが回り始めます。

今の日本では、しっかり計画を立ててリサーチを行い、得意な分野で起業すれば食べていくだけなら比較的簡単にやって行けます。起業してその事業を世界的なものにするには運も必要ですが、自分一人、家族を養うだけなら失敗のおそれはあまりありません。

ポイントは得意な分野であることです。これは学校の成績の問題ではないのです。例えば数学が得意で数学者になるなら別ですが数学が得意ならその得意をどうビジネスに活かしますか?データサイエンティストは基本的に会社員です。データ分析で食べていけるプロも中にはいると思いますが、多くはシンクタンクなどの研究員ではないしょうか?

時間が掛かってもあなたの能力を活かせる仕事を探して下さい、私の講座では先ずそこから始めて行きます。

 

あなたの得意分野は何ですか?

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か一つでもお役に立つ情報が提供できれば望外の喜びです。

また、来週お目に掛かりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です