月曜朝のスマート起業:第9回・Web集客で重要なこと-2

皆さんおはようございます。

スマートIT・生産性向上コンサルタント

技術士の匠習作です。

このサイトでは、月曜朝のスマート起業と土曜日のエンジニアと言う二つのブログを毎週更新しています。

個人事業主で自分の夢を実現したいと考えている方、ITツールを使いこなして業務の生産性を向上させたいと考えているかた、ぜひ週に2回お付き合い下さい。毎回1,200文字程度のブログです、3分あれば読み終わります。

スマートフォンの画像

前回のブログではWeb集客で重要なのはデザインではないと言いました。

これはそもそも論になりますが、検索の評価はロボットが行っています。現在はグーグルご自慢のAI搭載のロボットでしょう。

さてそのロボットですが、ロボットにはデザインを見てそれが良いのか悪いのかを判断することは今のところできません。ただ、画像の大きさ、配置、画像からのリンク等は評価されているようです。

ですから画像、動画の埋め込み。

箇条書き、表、文字の装飾などはあるていど行った方が評価は上がります。

では、デザインは考慮しなくて良いのかというとそうではありません。

ハンバーガーの好きな人もいるでしょうが、見た目が綺麗なのは一目瞭然だと思いますがあなたはどうですか?

検索上位にあるあなたのWebサイト(ホームページ)をクリックして見てくれるのはあなたの商品やサービスを探しているお客様、クライアントです。

当たり前ですがその人たちは人間です。

その人間である、お客様たちがあなたのサイトを見て、その見た目で判断するのです。

ですから、検索で上位になるためにはデザインを考慮する必要はあまりありませんが、その先ではデザインも重要です。

リアルで考えて見て下さい。

検索上位になるのは、あなたのお店に来るまでの標識のようなものです。

駅をでた場所にはたいてい大きな広告と地図があります。

あなたの商品を求めている人はそれを見てあなたのお店に来店するのです。

しかし、来てみたらその店舗の構えがあまりにみすぼらしいばあいはどうですか?

自分が客の立場で考えて下さい。

せっかく足を運んで来ても入り口から中に入らないかも知れません。

ひじょうに遠いところからレアな商品を求めて来た人なら入ってくるかもしれませんが、そのようなことはあまりありません。

まして、ネットの場合、検索でトップのページの下に2位、3位のサイトが表示されています。指先の僅かな動きで他のサイトに移ることができるのです。それでは、お問い合わせも増えません。

 

また私のところもそうですが、サイトを訪れる人の60%強がスマートフォンで見ています。

もうパソコンではないのです。ですから、お問い合わせを受けるにはスマートフォンで見やすいサイトになっていなければやはりお問い合わせまで来てくれません。

ですから、デザインは自動的にPC用、タブレット用、スマートフォン用のデザインに切り替わるように作らなければなりません。

大丈夫です難しいことはなにもありません。

私が選んで使っている

  • エマノンプロ、またはエマノンビジネス
  • ニュースタンダード
  • 賢威

このどれも自動的にPC用、タブレット用、スマートフォン用のデザインに切り替える機能をもっています。正確にはレスポンシブウェブデザインと言いますが、コンテンツ制作者であるあなたはそれを意識しなくて良いのです。

何も気にせず、商品の説明をして下さい。あたは、あなたのサイトが自動的にやってくれます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か一つでもお役に立つ情報が提供できれば望外の喜びです。

また、来週お目に掛かりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です