士業のインターネット戦略を考える-1

皆さんおはようございます。

スマートIT・生産性向上コンサルタント

技術士の匠習作です。

このサイトでは、月曜朝のスマート起業と土曜日のエンジニアと言う二つのブログを毎週更新しています。

個人事業主で自分の夢を実現したいと考えている方、ITツールを使いこなして業務の生産性を向上させたいと考えているかた、ぜひ週に2回お付き合い下さい。毎回1,200文字程度のブログです、3分あれば読み終わります。

ホームページの完成

3本の矢?いえ、3つ目のWebサイト

去る1月29日このサイト「技術士のための副業から始める失敗しない匠起業塾」から独立派生したWebサイトを公開しました。
「起業110番:IT活用でビジネス展開」

です、現在も毎日ブログを更新しています。
SEO対策としては50記事以上にならないと効果が出にくいのです。
そのため、固体ページを15ページ、ブログも50タイトルになるまで毎日更新します。
少し負担が増えていますがここは何とか努力しないといけないところです。
インターネット戦略と言えば大げさですが、我々のような商売はインターネット、Webサイト、ホームページこれらを上手く使いこなしてビジネスの展開を図らないと収益が伸びません。

ブログ

おそらく、試験対策のサイトを別にして、今後の私の活動中心はこちらのサイトになると思います。技術士で独立を目指す方ももっといれば良いのですが、残念ながらあまり多くはありません。Lock-On:二次試験対策講座の講師も増やしたいのですが、希望される方があまりいません。
とは言え、こちらも3月になったら本格的に力を入れてサイト自体の改良も行います。結局の所、Webサイトのアクセス数アップは毎日の努力が肝心です。

ただし、無駄な努力はいけません。

徒労

現在、私のWebサイトは3つになっています。
全て自作自分のデザインです。
1)技術士Lock-On:二次試験対策講座

2)このサイト「匠起業塾」

3)そして今回新設した「起業110番:IT活用でビズネス展開」
です。

試験対策のサイトだけデザインが違いますが、これは5年の歳月の差です。
あの頃はこれが普通でしたが、今は新設したサイトのデザインが標準でしょう。
Lock-On:二次試験対策講座の方もいずれは修正しますが向こうはページ数が多いのでそう簡単ではないのです。おそらく手で1ページ毎にコピーするしか方法はないでしょう。

Webサイトのデザインは常に新しくなる、問題は変更のしやすさ

これから自分のWebサイトを新設しビジネスを展開しようと考えている方は、最初が肝心です。あとからの変更が容易なWebサイトを作りましょう。
初めからそのように作れば後は何でもありません。
残念ながら、5年前にLock-On:二次試験対策講座のサイトを作ったときはそれほどの知恵も知識もノウハウもありませんでした。

これからWebサイトを新設される方は、ぜひ起業110番のブログを見て下さい。
直ぐに役立つノウハウをたくさん載せます。

インターネット戦略

Webサイトあるいはインターネットを使って集客したい、ビジネスを楽に展開したいと考えるのは起業した人誰もが考えることです。寝ている間に自分のホームページを見た人が商品を購入したり、サービスの問合せをしてくれればそんな楽なことはありません。
「そんなことは簡単にできるはずがない」、「そんな上手い話はしんじられない」と言う方がいます。でもそれは半分本当で半分間違いです。

できるのです、ただし中途半端にやってもできません。
例えば私の「Lock-On:二次試験対策講座」のサイトは50ページ以上のページ数があり、技術士試験に関係することしか書いてないのです。技術士試験専門のサイトです。
動画の講座もあって、キーワード集もあるサイトはそれほど多くはありません。
しかも、これは全て自分で作ったモノです。

ある意味これは努力の結晶です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か一つでもお役に立つ情報が提供できれば望外の喜びです。

また、来週お目に掛かりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です