技術士のための失敗しない:匠起業塾

副業から始めて安全な独立をスタートさせる!

メニュー

最高のフレームワーク「デザイン思考」

42 views
約 1 分
最高のフレームワーク「デザイン思考」

最初にお知らせ

お知らせ欄でも書きましたが

『第10回:技術士の為の失敗しない匠起業塾』を開催します。

日時:4月7日(土曜日)・14時~17時
参加費:10,000円

大変申し訳ありませんが、独立・開業を目指す方のみに限定致します。
本気の方だけ参加して下さい。

場所は、
施設名:アットビジネスセンター池袋駅前本館・801号室
利用日:2018年04月07日 土曜日
定員:6名

池袋アットビジネスセンター

フレームワークは、コンサルタントの包丁か?

切れ味バツグン

以前、8つのフレームワークに関して記事を連続で書きました。
SWOT分析やランチェスター戦略など詳細に説明した訳ではありませんが、触りの部分を簡単にご説明したと思います。
基本的に私が普段コンサルティングで使用しているフレームワークだけを紹介しました。使って効果があると自信を持っていえるフレームワークだけを紹介したつもりです。まあ、何度も言いますが、フレームワークは道具です。
とは言え、やはり便利ですし私もフレームワークを全く使わないと仕事がやりにくいと思います。
また、道具ですから使いやすい道具と使いにくい道具があります。
慣れてしまえば同じとも言えますが、やはり良い道具を使いたい。
一流の板前さんはやはり一流の包丁を持っています。

名工は少し鈍き刀を使う

彫刻刀

よき細工は、少し鈍き刀を使ふと言ふ。妙観が刀はいたく立たず。
徒然草の229段です。
小林秀雄の紹介で有名になりました。

妙観と言う人は奈良時代の名工です。
仏像を彫っていました。
その妙観が使っていた彫刻刀は切れ味の鈍いものだったということです。
まあ、本当かどうかは分りません。
兼好法師はそう聴いたのでしょう。

デザイン思考は「少し鈍き刀」?

創造的なアイディア

ところであなたはデザイン思考をご存知ですか?
Wikipediaで調べると驚いたことにこんなことが書いてあります。
「デザイン思考とは、デザイナーがデザインを行う過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉である。」
これでは、説明になっていません。
これで分る人は書いた本人だけでしょう。

デザイン思考は最近になってやっと認知されてきた考え方です。
私は自信はフレームワークと思っていますが、フレームワークとは考えない方も多いようです。
確かにフレームワークと言ってしまうと自由度が低くなってしまう感じがします。
もっと広い使い方ができると考える人はフレームワークと考えないのでしょう。

問題解決の一連のプロセス全を纏めてデザイン思考と言いますから、普通より少し大きなフレームワークで良いのではと言うのが私の考えです。
デザイン思考の一連の流れは以下のようになっています。

1)顧客を観察することで共感を創り出す
2)観察によって得られた現場情報を整理・収束して真の問題点を見つけ出す
3)発散思考で解決策を大量に出す
4)小さな失敗を重ねて「アウトプット」を繰り返す

書いてみればこれだけのことです。

このれがなぜ注目を集めているのか

注目

ようするにこれまでの方法を例にして、解決策を導き出しても上手く行かなくなってきたからです。
「昔は良かった」を連発するのは歳を取った証拠ですが、常に挑戦し続ける人は「昔は良かった」なんて言いません。
私も挑戦し続ける人とまでは言いませんが、「今の若い奴ときたら・・・」と「昔は良かった・・・」は絶対に言いません。
これを言い出したらもうお終いだと思っています。

これから5回ぐらいに分けてこのデザイン思考について少し詳しく説明したと思います。
現実に、私はコンサルティングでこの考え方と言うかフレームワークをクライアント様にもお伝えしています。
そして、とても喜んで頂いております。
できれば、研修やセミナーでも説明したいのですが今は、時間が取れません。
ここで、説明するだけにします。
来週から始めます。

 

About The Author

s.takumi
皆さんこんにちは。
匠習作です、このサイトは技術士を取得して独立・開業したいという人のために実践的で役に立つ情報を発信するために作りました。
姉妹サイトである『技術士Lock-On:二次試験対策講座』ともともよろしくお願いします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly