技術士のための失敗しない:匠起業塾

副業から始めて安全な独立をスタートさせる!

メニュー

個人で事業を始めるならWebサイトはしっかり準備しよう

37 views
約 1 分
個人で事業を始めるならWebサイトはしっかり準備しよう

WEBサイトなどは起業前に作る「小手先でやっつけない」

今やインターネットを使ったWEB対策は起業においてはセット。
それをやった方がスムーズに起業ができるというのではなく、それをやらないのであれば起業しない方がいいというレベルのものです。
しかもWEBサイトは起業してから作ったのでは遅すぎます。
きちんと起業前に作っておくべきものなのです。
私の場合は、起業前にはてなブログを始めました(6年前)。
副業開始と共に、Webサイト(現在の技術士Lock-On:二次試験対策講座)を作りました。
考えて見ると5年前です。

起業前に下地を作る

起業

WEBサイトは作るまでに時間がかかりますし、作ってから実際に動き出すまでもまた簡単ではありません。
というのも、WEBサイトは、持っていればそれで終わり、何もしなくても自然に利益を生み出し続ける打ち出の小づちではないのです。
そこには、きちんとしたWEBサイト作りとその運営のノウハウが必要になってきます。
それも、本などで勉強しながら5年もやると分ってきます。

素人でも作れるWEBサイト

間違ってほしくないのは、素人でも作れるから作りましょうという話ではありません。
はっきり言ってWEBサイトは、趣味を世間に知らしめたいおじいちゃんから、オシャレな日記に興味ある小学生まで誰でも作れるものと、今現在はなっています。
そう、それは誰にでも作れるのです。
つまり、だれでも作れるWEBサイトは、あなたが想像する数の何万倍もの数がネット上に存在し、そしてそのクオリティーの差も果てしなく広いものとなっています。
そんな中であなたが自作サイトを作っても、断定はしませんが、きっと誰も見てはくれないでしょう。

簡単に作れるWEBサイト

素人でも簡単に作れるWEBサイトは、当然誰でも作れます。
特にブログレベルの話ならば、FC2やアメブロなど芸能人や大手まとめサイトがそれを使って運営しているのを見たことがある人も多いはずです。
しかし、あなたがそれを見たことがあるのは、それが芸能人や大手のブログだからです。
とにかく簡単に無料で作れるそう言ったサイトは、言うまでもなくかなり多くの人が同じように簡単さを求めて集まってくるのです。
そんな中で、人の注目を集める一歩抜きんでたサイト作りなど、素人にできるはずがありません

しっかりとビジネスするなら評価の高いサイトを選ぼう

こうすれば起業は上手く行く

ビジネスに通用するしっかりとしたサイト作りをしたいなら、まずは誰でも簡単なサイトはやめておきましょう。
ここからは少し難しくなりますが、やはりビジネスにはビジネスに適したところでのサイト作りというのが必要で、その分野において一番注目を集めているのは、現在はワードプレスです。
若干FC2やアメブロに比べると難しいですが、その労力に見合う結果は期待できます。
そもそも、ビジネスでWebサイトを作るときに、「先ずは無料で」と言うのは安易な考えです。

About The Author

s.takumi
皆さんこんにちは。
匠習作です、このサイトは技術士を取得して独立・開業したいという人のために実践的で役に立つ情報を発信するために作りました。
姉妹サイトである『技術士Lock-On:二次試験対策講座』ともともよろしくお願いします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly